違和感や背徳感も楽しめる

■違和感に興奮する
男性の性癖は人それぞれですが、ふたなりに興奮するという方もおられるのではないでしょうか。 ふたなりとはいわゆる両性具有のことを指し、エロアニメ作品ではよくふたなりがテーマになることもあります。 ふたなり系のアダルト作品、エロアニメの何に魅力を感じるかも人それぞれかもしれませんが、多くの男性は本物のふたなりを目にしたことがないはずです。 女の子の姿をしているのにペニスがある、ペニスもあるけど女性器もあるという人に出会ったことがない人が大半だと思います。 ふたなりのエロアニメで興奮してしまうのは女性なのにペニスもあるという違和感からではないでしょうか。 可愛いツインテールで巨乳の女の子にペニスがあると明らかに違和感がありますし、そこに興奮してしまうのです。
■女性が女性を犯す
ふたなりのエロアニメではペニスと女性器の両方を持つ可愛い女の子が登場することがほとんどです。 そのため、女の子が女の子をペニスでぐちゃぐちゃに犯すというシーンもよくありますし、これがまた最高に興奮します。 普通に考えてそのようなことは現実的に起こるはずはありませんし、ペニバンでも使わない限り無理なことでしょう。 ペニバンは作り物のペニスですがふたなりの場合は本物のペニスで女性器に挿入して突いているわけです。 女の子が女の子を犯しているという摩訶不思議な光景に誰もが興奮すると思いますし、それが可愛い女の子同士ならなおさら興奮してしまいますよね。 このようなシーンは普通のアダルト作品で見ることができませんし、エロアニメならではの特権ではないでしょうか。
■背徳感を感じる
女の子にペニスがあり、そのペニスで女の子とセックスしているようなシーンは何となく背徳感を感じてしまいます。 現実にそのようなことがあるはずがないと思いながらも観てしまいますし、何だか見てはいけないものを観ているような気分にもなってしまうでしょう。 この背徳感がまた興奮を加速させてくれますし、見てはいけないと思いつつも観てしまうからこそ興奮が止まらなくなるのです。 ふたなり系のエロアニメが好きという方の多くが背徳感を感じながら観ているでしょうし、それを観ながらオナニーしている自分にも背徳感を感じているはずです。 このように、ふたなり系のエロアニメは背徳感すら快感に換えることができるのです。 まだ一度も観たことがないという方はぜひふたなりのエロアニメも楽しんでください。

当サイトはアダルトの要素を含むため18歳未満の閲覧はご遠慮くださいませ。